【3つの融資】新型コロナウイルスの本質を見抜き不動産経営の可能性を大にしましょう!

住む人の気持ちを考えて
空室5室を3ヶ月で満室にする
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

 

 

おはようございます。

 

 

個別相談に来る方と話をする中で
その方の所有物件で空室がある時、

即座に答えることができません。

その方の本心をテレパシーで
読み取れるわけでもありません。

その物件の空室が
埋まらない本質を
現地へ行かないで
見抜くこともできません。

物事の本質を
とらえること

って大事ですよね。

例えば、

お腹が痛くて病院に行って、
お医者さんに見てもらい、
検査をした上で
病名がわかるわけですよね。

病名がわからない不安感は、
とても心がふさぎこんでしまいます。

 

だからこそ、私は

物事の本質を
とらえること

にしています。

 

即座にどんなことが原因で
こうなっているのか?
がわかってくること
正体がわからない病気はわかり、

恐怖がなくなり、
心がある程度落ち着きます。

 

では・・・・

新型コロナウイルス感染症
とはなにか?

新型があるなら、
旧型もあるのか?

悪化した風邪?インフルエンザ?
SARSやMARSと何が違うのか?

マスクをすれば良い。
免疫をあげれば良い。
手洗いと消毒、うがいをすれば良い。

なぜそうなのか?
本当の理由はどのくらい理解しているのでしょうか。

ある程度、正体を把握すると
不安もなくなるわけです。

新型コロナウイルスが何であるのか?
わかりやすく説明していた動画を
シェアします。

https://youtu.be/xDBtQCQ6fWk

スクリーンショット 2020-03-28 23.42.35.png

この動画で
大まかにコロナウイルスを把握した上で、

どう時代変容に考え行動するかが
大事になってくるわけですよね。

コロナ影響で事業に支障ができ
不動産など事業経営が安定しない場合
金融期間に融資は必要となりますよね。

 

 

資金繰りに関し、

・日本政策金融公庫の貸付制度


https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/pdf/covid_19_info_a.pdf?fbclid=IwAR0FILnL9Sa3v-SYcw3R14aMms4xis9EmKiDD6tQJreyg9Lh0QiszAJP-dc


・信用保証協会の保証制度

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf


・今まで取引がある地方銀行や信用金庫の融資

について、
手続きを進めていこうと考え
事前準備しております。

空室対策コンサル業と
不動産賃貸業で
どこまで融資を戴けるのか?

随時明確になり次第、
またシェアします。

%LAST_NAME%さんも
この時代を先読みしてほしいわけですね。

実のところは

リアルな経済は
破綻に向かっている一方、

金融機関は
健全なわけですよね。

 

最近のテレビの報道で
説明されているのは、
不安をあおるものが多くて
辛くなりますね。

前へ進まなければならない。
着実にいま踏ん張って頑張るしかない。

 

これからの法人契約は
すこく鈍くなりでしょう。

満室経営であったのに
キャンセルになるかもしれません。

マイナス思考ではなく
現在のピンチな状況を
チャンスと捉えて、
前に進んでいきましょう。

私も・・・

出版記念講演会もなくなり
出版記念パーティもなくなり
招待される大家の会の
延期やキャンセルが続き

どうやって
著書のプロモーションを
すればよいのか?悩むところですが

今まで準備していた
プロモーションを改めて
最善策を考えるしかないのです。

また楽しみを作れば
よい訳ですよね!

ではまた・・
有効有益な情報を
シェアしますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次