祝🌟認定講師おめでとう、そして空室対策コンサルタントの道へ!

住む人の気持ちを考えて
空室を満室経営へ導く
空室対策協会代表理事山岸加奈です。
こんにちは。

緊急速報〜!
では全くなくて、

以前から、

YOUは空室対策アドバイザー
やめませんか?いえ、もうやめよう!
とお伝えしたかったんですよ!

元・空室対策アドバイザー
大脇ちさとさん、にね。

コロナ禍で
直接逢える日が
ほとんどなくて、

やっと認定講師
になった日に!

 

YOUは
空室対策アドバイザー
もうやめてねw

続けて
空室413室を埋めた
空室対策コンサルタント

になりましょう!
と・・・・・・

 

2017年から
空室対策アドバイザーとして
空室を埋め続け

”自分なり”ではなく
フィーリングリフォーム®
確立された
空室対策メソッドを大切にし

学び実践し続けた結果、
様々な事例もできてます。

88888888888
これからの活躍の期待が
楽しみですね!

早速・・
講師養成講座について
大脇さんのご感想をシェアしますね。

__________________

3ヶ月間の講師養成講座を受講する
動機やきっかけはなんでしたか?

__________________
空室対策アドバイザーとして
活動している時は、
”伴走して空室を埋めること”や”
満室にすること”
または
”オーナーさんの大家力を高めること”

ということが
ゴールでした。

空室が埋まれば
共に喜び、

トラブルがあれば
共に解決に向けて
進んでいく、

もちろん
そんなコンサル業務は
とても楽しく天職
だと感じていました。

 

しかし

空室対策協会が
理念としてあげている
「ノブレスオブリージュ」
空室対策のその先の未来を描く、
ということに関しては

コンサル中にできないのが
現状でした。

 

また、

コンサルが終わって
関係は続いていくものの、
その後のフォローが
上手くできなかった、
という反省もありました。

そんな時、
養成講座の機会をいただき
関わるオーナーさんの
未来を描くことや

「Win-Winの関係性」
「シナジー効果の創出」
「できるからやる!」

のマインドをチェンジしていくことで

オーナーさんのこれからが
さらに

「良くなる!!!」
と感じました。

講師としても
オーナーさんと
関わりながら
未来を描いていける、
そんなところ
がとても魅力的でした。

__________________

3ヶ月間の講師養成講座を受講する中で

あなたは何が楽しかったですか?
__________________

協会の理念に共感し、
同じビジョンを共有できる
仲間との出会い、
そしてシナジー効果は
素晴らしかったです!

 

山岸さんが最初に
伝えてくださった
「集合知」の良い意味で

破壊力が

わたしの固定概念も
壊してくれたような気がします(笑)

 そういった意味では、
小さなトランスフォーム
がいくつも起きました!!

__________________

3ヶ月間の講師養成講座を受講する中で
あなたは何が1番難しかったですか?
確かに難しかったけど、乗り越え、
自分が変わったことはどんなことですか?

__________________

1番やりくりしたのは
時間でした。

どうしても
日中は仕事があり、

早起きしても
息子の弁当作りや朝食作り、

帰ってきてからは
夕食に洗濯など
主婦としての時間
となりました。

 

そんな中で
「自分一人が大変なわけじゃない!」
というマインドで
乗り越えられたのは、

切磋琢磨しあえる
仲間の存在が大きかったです。

この3ヶ月があったから
「できるからやる」ことよりも
「やるからできること」が増えました。

5分の隙間時間、

社内(車内)での待ち時間、
食後の10分など、

細かな時間を
うまく使えるようになった気がします。

そして
「後回しにしないこと」
も学びました。

__________________

大脇さん、素晴らしい!!
今までもありがとう!
これからも応援しております!

どんどん
活躍する姿
頼もしい姿、
楽しみにしております。

さて

認定講師や
空室対策コンサルタントに
ご興味ある方、

いらっしゃいますかね?

2021年秋0期生
講師認定養成講座を
また募集していきます。

お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA