■やるべき■2022年繁忙期のその前に!空室3室に申込みが来る具体策を考えよう!

住む人の気持ちを考えて
空室を満室にする
(一社)空室対策協会
代表理事 山岸加奈です!

こんばんは。

 

1年半のこの間は・・・・

コロナウイルスで
日本も世界も・・混乱し
当初の想像を超えて
広がっていましたね。

今日の東京の
感染者数36名
落ち着きましたね〜!

1年半のこの間は・・・・

旅行も中止、イベントも中止、
小中学校の一斉休校、
大変な想いをされているでしょう。

これからも1秒でも早く
治療方法や薬が確立して
マスクなしの生活で
過ごしたいですね。

 

自分の無力さを感じながら
毎日健康である私の身体に
本当に感謝ですね。


あるタイミングで
勘違いの情報によって

トイレットペーパーが
なくなると焦って
購入してしまうこと

何を信じていいのか?
正しい情報がわからないと

不安になりますよね。


結局のところ、

私たち一人一人が
できることは

不安に感じることなく
私たちの生活を
幸せに送ることなのです。

1年半のこの間は・・・・

私のメルマガを
読んで頂いている
%LAST_NAME%さんは

しっかりあなたの物件を
不動産経営をされてましたか?

自分において
不適切な情報
進めていけば、

めんどくさいままであれば

空室はずっと
空室のままなのです。

6ヶ月間空室のまま
3室*5万円
ならば
90万円機会損失?!

めんどくさいと感じる時は
自己成長できるタイミング。

は〜!なるほど!
と気づきがある方
ラッキーなわけです。

 

 

ポジティブな私でも
生き方、仕事の方向性や
人間関係にも悩むことも
多いです。

今のような働き方
でいいのか?

今のような生き方
でいいのか?

危機感を持つ
タイミングこそ

さらにたくさん学び、
実践する原動力

時々失敗しながら、
前進できるタイミングです。

 

格好よく
程の良いことばかりを
並べていても
空室なんぞ埋まらない。

本当に
ヤバい時は、ヤバいわけだし。

コロナ前の以前のように
繁忙期に何もせずに

空室がサクサクと
埋まっていただけるのは

すごい御の字〜!

時代は
変化してますかね!

狭小ワンルーム・・
厳しいタイミングか?否か?

個別相談に来られる
オーナーさんは

空室が多発する理由に


『今の管理会社の体制でいいのか?』

でありますが、
本当は・・・

『今の空室状況を満室にしたい!』

なのです。

2022年繁忙期のその前に
整えておく必要があるわけです。

この管理って間違ってないか?!

いや・・どうだろう?

 

そう感じ疑問を持つ方
解決したい方
空室3室がそのままの方

ぜひとも、私と一緒に
この90分間を共有してみませんか?

今やるべき!
2022年繁忙期
その前にやるべき・・・!
あなたが知らないだけ。

空室3室に申込みがくる
具体策を考えよう!
空室対策ZOOMワークショップ
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
申込みフォームはこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
%%%_LINK_38857_%%%

10月23日(土)10時〜11時半(先着5名無料)
10月23日(土)19時半〜21時(先着5名無料)
10月24日(日)10時〜11時半(先着5名無料)
10月24日(日)19時半〜21時(先着5名無料)

傍観者ではなく、
私とお話できる方限定
でお願いしますね。

*通常の参加費1,1000円を、
10月23日24日のみ無料にしますね!!

*空室対策の個別コンサル60分も
この参加者限定に超特別価格で
ご案内します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次