2022年協会は、全国空き家活用を〇〇するコミュニティを育む1歩進みます!

只今、
コンサル出張で
北海道の函館より
メルマガを書いております。

北海道は寒いですね。

こんにちは。

 

一般社団法人設立
空室対策協会代表理事
山岸加奈です。

 

 

 

2022年協会は、
全国空き家活用を〇〇する
コミュニティを育む
1歩進みたい想いを

シェアしますね。

 

 

 

 

 

 


独りでは
継続できないことでも
みんながいれば
頑張れるーー!!
ってありますよね。

確実に・・・

マインドセットUPさせ
それぞれのステージが
シフトチェンジ
されているようにみえてます。

2021年12月師走

あと23日で終わります。

わたし個々の意識が変化し始め
次への行動やチャンスに繋がり
もっと楽しいワクワク
素敵な未来を
描き始めていると感じます。

 

 

 

まだカタチを創り始める
創立段階の協会です。

失敗だって
なんだって
行動すること
実践することで
今まで見えなかった
ステージが見えてくる!

私たちの個性が
どんどん豊かになる!

ぜひとも
認定講師メンバー含め
私たちと

楽しんでいきたいです。

失敗だって問題なし!
改善すればよいからね!

本当に、今まで
ありがとうございます。

私だけの力だけでは
全く歯が立たないステージ
かもしれないけど

皆さんの力や気持ちが
私の勇気となり

私は
成し遂げていきたい
理念やビジョンがあります。

理念の現実化は
2022年から
これからです!

私のアンテナが
ぴーんと来る

いろんなところに
種を蒔き芽がでているか、
只今・・・頑張り中です。

 

 

 


<<協会の1〜3年後のビジョン>>

古民家再生、賃貸、民泊、
シェアハウス、グループホーム、
商店街の店舗など
空室や運営でお困りごとがあれば、

『この協会にご意見を頂こう〜!』

と認知されていること

<<協会の5年後のビジョン>>>

空き店舗リノベや商店街活性化で
お困りごとがあれば、

『この協会にご意見を頂こう〜!』
と認知されていること

<<協会の10年後のビジョン>>

地方再生ブログラムや都市計画、地域計画、
それに付随する助成金を企画立案において

『この協会にまずは・・・
 ご意見を頂こう〜!』

 と認知されていること

みなさんの知識や経験、人脈、
マーケティング戦略を織り合わせながら
この10年後のビジョンで
社会的な貢献を
していきたいです!

みなさんが諦めても・・・・
私は諦めないで、
ずっと目指します。

こんな未来を描くと
ワクワクするからです。

『埋まらない空室はない。満室経営のその先を考えよう』

と信念があるから、
諦める気持ちにはならないのです。

もしかしたら
誰かを不本意に傷つけてしまったら、
私は悲しいですけどね。

空室を
埋めることだって
社会貢献。

空室になっても
新しい入居者のために
貢献してますからね。

こんなイメージを膨らますと、
なんだかとってもワクワク。

お互いは
お客様を奪い合う
ライバルではなく

お互いのWINWINな
関係構築を導く未来♡

そのアイディアが
集まったものが集合知!

素敵で大切、
こんな学びが多くて
楽しいわけですよね。

こんな熱い想い、
暑過ぎる想いを持ち

来年
2022年始動しますよ。

さてさて

2022年はどうなのか?
これからみなさんにお話しますね。
お楽しみに!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次