【空室1621室】スルガ銀行&3為の購入でよくある〇〇傾向を暴露

住む人の気持ちを考えて
空室を満室にする
空室対策コンサルタント
山岸加奈です。

 

 

こんにちは。

宮崎と大分に物件がある
オーナーさんよりご報告ありました!

宮崎物件は2室と
大分物件は1室に申込み!

去年は全く反応がなったから
今年の繁忙期の波に乗っていきましょう!

応援しております。

 

 

昨日、三井ホームさん主催の
セミナーで講師をさせて頂きました!

私が女性だからか
参加者のみなさんも、女性多かったです。

 

その後、個別相談会になりました。
セミナーを聞いて頂いた母娘。

 

お祖母様が遺言のように、
土地200坪とアパートを
この娘さんに残されました。

 

突然に舞い込んだ
2代目大家さんの賃貸経営は
苦悩しかない様子でした。

場所は駅からも近く
家賃も下がることもない
人気エリア。

 

不動産経営は
これからの女性にとって
経済的な安定を持てること
精神的な自立もできること

 

だけど・・・
突然に舞い込んだ
賃貸経営は
とても負担で
苦悩しかない・・

なにも知らずに
すごく悪戦苦闘で
努力したけど
なかなか大変だったあの

私の時代、また思い出しました。

この彼女には、

なんとか違う夢のある世界を
知ってほしいと感じました。

 

私に新しいビジョンが芽生えました!!

独身の女性も
サラリーマン大家さんの奥様も
経営者の奥様も

不動産経営を学ぶことで
その不安を払拭して

女性らしい賃貸経営を学び

もっと輝くてほしい
もっと未来や夢をつかんでほしい

と切実に思いました!

 

だからこそ、
怪しい不動産業者がどんなモノかを
知ってほしいので
シェアしますね。

 

 

スルガ銀行融資と
3為の購入でよくある傾向。

それは

購入条件の中に
既存の管理会社を
意図的に変更させること

 

そして
遠方の提携会社か、
自社で管理会社を立ち上げるか


不動産販売元が欲を出し過ぎ

全く機能できていない。

これが現実です。

私は腹立たしいです。

私は腹立たしいです。

私は腹立たしいです。

最近・・・
売却業務利益が減ったからこそ

やたらめったら、リフォームや
大規模修繕の提案が増える傾向がある。

 

 

オーナーさんは。

物件の管理会社を変更したい理由が
たくさんあります。

下記は全部本当の話です。
こんな管理会社は早々に潰れてほしいです。

・退去や入居の連絡がまず来ず、毎月送られてくる明細書のレントロールでオーナーは把握する。

・リフォーム費用が〇〇一式で高額。ブレーカースイッチ交換一式で5万円の見積もり書が届く。

・必要かわからないリフォーム請求が毎月来る。


・プロパンガス屋さんを管理会社が変更されており、その契約書が手元にない。

 

・消防点検の報告書類、高圧洗浄の掃除報告、リフォームの完了報告など、オーナー側が尋ねないと手元にこない。

 

・連絡がほしいとオーナー側が伝えると、お手間をおかけでするのが申し訳ないと言い訳が来る。

 

・日本語らしくないリフォーム説明文が手元に届く。

 

このオーナーさんは、
管理会社候補さんたちと
具体的に話ができて
次のステップへ進むことができました。

 
 
誰と一緒に組めば
安定的な不動産経営ができるのか?

しっかり理解し、学んでほしいです。

私も顔晴っていきましょう!
%LAST_NAME%さんも
1日1笑していきましょう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次